デイサービスではリハビリと風呂が楽しみ。時々はシアタールームで時代劇を見たりするけど、とにかく体を動かすことがここに来る一番の目的やね。脳卒中で倒れてしばらくの間は、家に閉じこもりがちだったけど、いつまでも悶々としていてもしかたないしね。

寝屋川デイに来て本格的なリハビリをはじめたという感じです。

いろいろ希望を聞いてくれて、ゴルフがしたいと言うとそれに合わぜたメニューを組んでくれた。

おかげでなんとかクラブが握れ、スイングができるようになりました。左手に力が入らないから飛距離は以前の半分。

でも昔の仲間と一緒に月1回コースを回れるまでに回復したことはうれしいね。

体が動くようになると欲が出て、自主的に腹筋やスクワットをするようになりました。できるだけ歩くし、家では15㎏のダンベルで鍛えてます。好きな植木の手入れや素潜りもできるようになりたいね。

ここの風呂が楽しみなのは、大きな湯船の中で両手を回せるから。これは素潜りの練習。昔、日本海でサザエを採ったりしてたから、ゴルフの次は素潜りやね。今潜ったらどうかなあ、まっすぐ潜れないと思うけど、そろそろ海に行ってもいいかな。

ここに来るようになって、昔より気持ちが明るくなったと思う。食事の時なんかスタッフが「左手でお茶碗持ってますか」って声をかけてくるから「持ってるよ」と答えて、しばらくしたら下に置いて、ふと気づくとスタッフが後ろに立ってたりね(笑)。

そういうちょっとした声かけや、やり取りが励みになるし、楽しいんやね。