宇治ケア 宮川ヘルパー

PTA活動も、実家の仕事も両立しつつ。ライフスタイルに合わせて働けるのが魅力です。

宇治ケア 宮川ヘルパー

Q ヘルパーの仕事を始めたきっかけは?
友人が、かんでんライフサポートの宇治ケアでヘルパーをしていて、声をかけてくれたのがきっかけです。病院の調理補助をしていて、その時にヘルパーの方が患者さんと接しているのを見て、良いなあと思い、平成15年にヘルパー2級の資格をとったものの、仕事には活かしていない状態でした。

Q 1日の流れを教えてください。
6時半に起きて、子どもを学校に送ります。地域の立ち当番があったりしますので、朝は遅めの10時からのケアにしてもらっています。日によって、1~3件訪問させていただいています。自転車で回っているのですが、近場で回れるように、サービス提供責任者に配慮いただいています。夕方も、子どもの習い事の送り迎えがあるので、17時で終わりです。ケア内容としては、生活援助のお買い物や、お掃除などが多いです。入浴ケアに入ることもあります。

Q プライベートの両立は?
月、火、土、日はお休みにしていただいています。実家で電子部品の組み立ての仕事もしていて、月、火や、午後のケアがない日は、そちらで働いています。私は、同じ仕事をするよりも色々な仕事をしていると気分転換にもなって、いいなと感じます。土日は、子どもの行事や、PTAの役員のお仕事をしていました。
趣味で言うと、家族全員が阪神ファンなので、月1~2回は甲子園に応援に行っています。他には、キャンプも月1回は必ず行っています。

Q 職場の雰囲気は?
明るい方が多く、とても立ち寄りやすい職場だと思います。

Q 入社して大変だったことは?
本当に入社当初は、一人で家に行く責任感で不安もありました。でも、必ずサービス提供責任者が同行訪問をしてくれますし、分からないところはしっかり指導してもらえたので、その不安は和らぎました。ケアの中でどうしようと思ったときは、すぐに事業所に相談します。とても心強いです。
大変だったことと言えば、やはり人と人同士のことですので、合わないご利用者もおられて、泣いたことも正直ありました。その時は、サービス提供責任者に相談に乗ってもらって、担当を変えてもらったこともあります。

Q 印象に残るエピソードを教えてください。
最初は、信頼関係を築くのが難しいなと思っていたご利用者も、会話をしているうちに、徐々に信頼してくださるようになり、その時は嬉しかったです。やはり、訪問を楽しみにしてくださっている、頼りにしていただいていると思うと、頑張ろうと思えます。

Q これから一緒に働くヘルパーさんへのメッセージ
やはり、ライフスタイルに合わせた働き方ができることがとても魅力です。子どもが急に熱を出した時などでも、事業所にお話しすると快く対応してくれて、ありがたかったです。
1人で訪問するということに不安もあると思いますが、最初にサービス提供責任者がしっかり見てくれるので、安心してもらえればと思います。身体介護も、月1回の勉強会でも教えてもらえますし、分からない、自信がない時は、事業所でも教えてもらうことができますよ。