寝屋川ケア 渡邊ヘルパー

プライベートとの両立もしつつ、知識・技術を身につけられて一石二鳥だと感じています。

寝屋川ケア 渡邊ヘルパー

Q ヘルパーの仕事を始めたきっかけは?
知り合いが介護の仕事をしていて、少し興味を持っていた時に、ちょうど当社の介護職員初任者研修講座があったので受講しました。せっかく資格を取ったので、という思いと、所長さんに働いてみない?とお誘いいただいたのもあって、入社を決めました。

Q 具体的な仕事内容は?
一番早い時間のケアで8:00スタート、夕方は概ね17:00に終わっています。多い日で5件のケアに入ります。私はバイクで訪問させていただいています。家から事業所が少し離れているので、訪問しやすいようにサービス提供責任者がスケジュールを組んでくれています。

Q プライベートの両立は?
扶養内で働いているので、週3日、曜日固定で入らせてもらっています。中学から卓球をしていて、今も地域のチームに所属しています。週1回は練習があります。昼までの業務の日は、午後から卓球の練習に行っています。

Q 職場の雰囲気は?
週2回ほど、事業所に行っています。サービスの時間が空いた時にも寄らせてもらいますが、明るくて入りやすいです。

Q 入社して大変だったことを教えてください。
ご利用者にも個性があるので、意思疎通がなかなかしにくかった方もいらっしゃいます。どうしようと迷った時は、いつもサービス提供責任者に相談していました。一緒に考えてくださるのがとても心強いと思いました。

Q この仕事をして良かったと思う点は?
街を歩いていて、年配の方に心配りができるようになりました。自然とお声がけできるようになったように思います。介護の知識は、この先自分が歳を重ねた時に役立つ知識で、一石二鳥だなと思いながら働いています。月1回のスタッフ研修で、新しい知識や技術を得られるのもありがたいです。

Q これから一緒に働くヘルパーさんへのメッセージ
60代でも70代でも活躍されているヘルパーさんがおられ、本当に長く働くことができる仕事だなと感じます。プライベートとの両立もしやすいですよ。