こんにちは!
「やるデイ、いくデイ、がんばるデイ!」の寝屋川デイ・センター長の梅原&相談員の水井です。

写真:寝屋川デイのセンター長と相談員

7月10日に、寝屋川市の地域健康体操教室に、講師として参加させていただきました。
ありがたいことに、この暑い中、16名の方にお越しいただきました。

テーマは「楽しく行える 新しい転倒予防体操」です。

なぜこのテーマかというと…「こける」ことは、とても怖いからです。介護が必要になった主な原因についてみると、「骨折・転倒(12.2%)」が、第5位に入っているのです。※「平成25年 国民生活基礎調査」(厚生労働省)より
実際に、私たちも、自宅でこけて→骨折→入院→介護が必要になった、という方にお会いすることも少なくありません。

今回は、「こけない」身体を作ることを目指して、楽しく続けられる、寝屋川デイオリジナルプログラムを組みました。
まずは、皆さんの心をほぐす、手品・笑ヨガでスタート。皆さんの温かい雰囲気で、こちらもペースアップです。練習した甲斐がありました!

次はいよいよ身体をほぐします。しっかりとストレッチをしていただいた後には、足上げなど下肢・体幹を鍛えるトレーニング。写真:下半身トレーニング

続いて今回のメインである、タオルを使ったコーディネーショントレーニング(様々な動きを組み合わせ、脳と神経回路を刺激するトレーニング)。みっちり45分、心と身体を動かしていただきました。

終わった後、「すっきりした」、「またやってね」、「デイ見に行くわ~(^0^)」などなどありがたいお言葉をいただき、私たちもエネルギーチャージさせていただきました。

ご参加、ありがとうございました!
これからも、地域の皆さまの「笑顔と潤いのある暮らし」のお力になれるよう、私たちも頑張ります!!