10月2日から、約2カ月にわたって開講しておりました、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)宇治校が無事修了しました。
修了式で、修了証を授与された受講生の皆さま、「これから皆で打ち上げなんです!」ととても晴れ晴れとした良いお顔をされていました。
修了試験の合格発表時の喜び(とても盛り上がりました!)とはまた違った、2か月間をやりきったという達成感が伝わってきました。

座学、実技、試験と、計120時間にわたる研修の受講、本当にお疲れ様でした。
それぞれの想いを胸にこの研修を受講いただき、講義を通して、「自分だったらどうするか」ということを常に考えていただいた2か月だったのではと思います。

研修の中では、グループワークも多くあったのですが、皆さん、ご自身の経験を基に「自分だったらこう思う」ということをしっかりと述べていただき、議論を深めてくださいました。
講師側としても、改めて振り返り、学ぶことの多かった2か月間でした。ありがとうございました。

この研修で得た知識、技術をこれから役立てていただければ嬉しいです!
介護職員初初任者研修修了式

修了証を胸に、新たな一歩へスタートです!