宇治校に引き続き、11月16日から介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の高の原校が開校中です。
男性3名、女性8名の計11名の方と一緒に、2月まで頑張っていきたいと思います!

 

講師からは
「最近、介護関係の悲しいニュースが多く、介護の負の側面がクローズアップされている。そんな部分だけなら、私たちはこの仕事を続けられていません。この講義を通して、良い部分をぜひお伝えしていきたい。
この「高の原校」の前に、初任者研修「宇治校」を開校していて、皆さん、知識と技術を身に着けていく中で表情が変わっていくんですよね。そんな素晴らしい方々と、同じ業界で働いていけることを楽しみにしています!」との言葉。

 

ご両親の介護を経験して…、子どもの手が離れて、世の中のお役に立ちたいと思ったから…、
それぞれの理由を胸に、皆さんやる気を持ってご参加いただいているので、教える講師陣にも熱が入ります。

 

「やる気はあるんですが、机に座っての勉強なんて久しぶりなので、覚えられるかなあ・・・」との受講生の声に、
「単語を1個1個覚えるのではなく、流れで捉えてもらったら問題ありません。宇治校を受講された皆さんは、全員めでたく試験に合格されたので、きっと皆さんも大丈夫です!」と太鼓判が押されました。

介護職員初任者研修高の原校開校式当社の有料老人ホーム「ローズライフ高の原」にて開講中